CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
なごり桜、土に咲く。

雨、今日は風も強いし肌寒い・・・

桜色のカーデガンを羽織ったカタツムがひょっこり。

少し凍えてツノ1本。

 

なごり桜、土に咲く。水面に咲く。

庭の低い草木達も照れながら一面慣れない花びらを咲かせる。

桜、いよいよ終わりかなぁ。

今年は、一気に咲いて、一気に散って。

それでも十分楽しませてくれました。

 

◉今年も見事な咲きっぷり、那珂川沿いの桜。満開の花を引き立て役にポーズを決めてスマホでパチリ。ひらり舞う一枚の花びらを追いかける少女もはしゃぐ。それぞれの桜便り終演です。

 

| - | 23:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
一瞬奇跡の春の秋

今年も、一瞬でした。紅葉が開いて、光が差して、

桜との共演・・・

エイプリルフールの画像なんかではではありません。

春と秋が一緒にやってくる。

この後、直ぐに曇りだし、雨が降り、春をはらはらと散らす。

 

◉奥に桜が咲いてます。朝はまだ紅葉がパーしてなかった。ギリギリ。住んでいても、見逃す不思議な景色。

 

 

| - | 22:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
エイプリル・フー

正装したちっちゃいヤンチャイケメンが、

嬉しいそうに、向こうから走ってくる。意味なんてイラナイ。

お母さんも今日はおしゃれ服着ていつもより綺麗。

そんな事も、駈け出すきっかけに。トキメキの入園式の帰り道。

 

父の事で印鑑証明を受け取りに区役所に。

・・・18人待ち。フー・・・、、ビッシリの待合椅子満席。

受付に怒鳴ってる!!親父まで。おーどうしたどうした・・・

子供の小学校入学の書類のための住民票もらってたり、

いろんなそれぞれの始まり対応に、大忙しの職員さん。

お疲れ様です。

 

◉桜、ギリギリ新入社員へおめでとう。フー、さて配属はどこでしょう。こわの貴史君もコエニストの経験、数年続けた、派遣先生。その自由さで教えない先生の授業を実験体験。フーぅ。生徒に響き気づきを導きその効果に確信を持って、満を持して正規の高校教師に!めでたい春です。みなさん自分らしく始めてのエイプリル初めてください。

 

 

| な〜ンか | 07:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
咲く咲くサクラ カフェ・・・

桜が咲く頃まで、せめて散らないでと願ってた亡父が好きだった桜。

その父に苗木を一本選んでもらったさくらが今年も見頃に。

一気にうちの庭も春景色。

森の中でもやっと小さめの二本のさくらが咲きました。

それと、あれは何?紅色が森の奥に。

こんな時季に紅葉か?と近づくと、なんとカンヒザクラが・・・ ?

今年はウグイス、中々来てくれないなと、口笛で真似たり・・・

そして今日、すぐ近くで聞こえて来ました。

ホーホケキョ♩ホッホケケキョキョ、。

なんだか今年はアレンジが違う。

いい声で歌っています。

他の種類の鳥達の囀りも森のあちらこちらで!

 

 

実家の桜も満開。公園や川のほとり、桜の咲く所に笑顔が集まる。

ピクニック花見真っ盛り。きんども花見日和です。

 

◉晴天続きで、バタバタ忙しくしてたら、桜の季節やってきました。梅もいいけどやっぱり桜が好きです。

桜、サクラ、さくら カフェ cafe

 

| - | 00:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
あだ名がブイヨンに!父にはナイショ。

なんでも器用にやってしまうと思われがちだが出来ない事もある。

 

日本酒好きの父が亡くなる前日は城島にいた。

父も喜んでた日本酒の仕事。その酒蔵びらきのスタッフ慰労会。

急な連絡で、早めに来てお手伝い、ポトフを作る担当を仰せ付かってた。

なんでも決めるのが仕事。結婚して子供のオムツまで指定。

でもうちでは料理だけは手を出さないと決めてた。

嫌いな物も知ってるし体調の事考えると嫁さんが担当の方が絶対良いと。

そんな事も、伝えてたら、、

会場について命じられたのが、ブイヨンを大鍋に入れてください!

多分これぐらいは、出来るだろうと渡された10以上のブイヨン袋。

そこでなななんと!!?? イキナリやってしまった。

200人前の蔵元ポトフ。スープの三分の一は日本酒の贅沢鍋。

そこに一袋、封を切り躊躇なく勢いよく、ブイヨン投入!!・・・??

すると、、、? なんだかキラキラな物が!!!ギァっっとすぐ手を止めた。

てっきりこんな量だから、顆粒と思ってたら、、サイコロ状キャラメル包み。

あたふた、、ハプニング発動。急いで蔵元にカミングアウト!

一気に、大笑いスイッチON!!  直ぐに手伝いのみんなに知れ渡る。

幸い、上の方に金色の固まりがキラリ、野菜にしがみ付いてた。

救出に片手鍋が登場。しかし差し入れると、げっ、キラキラが沈んでしまう。

7、8個中、2個しか救えなかった。

そこで提案。金色のブイヨンが出て来たら、大当たりと言うことで!!

酒席になって、しばらくブイヨンさんと呼ばれる羽目に!

致し方ない!家ではお父さんがポトフ作ると??と、もちろん言われてた。

でも私をプロデュースした蔵元も後悔はしてない様子。伝説という事で!

その場を凌いだ・・・  あぁ〜〜あであります。

 


◉特別DJを務められた、昨年度いっぱいで蔵を閉じられた、シャイな蔵元の送別会も兼ね。今年決まったミスミスター城島も参加!ちゃんと最後まで何事もなく!盛り上がりました。ごちそうさまでした。

 

 

| - | 22:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
命の波の終わり

ホームボタンを押しても、元には戻らない、ロックの解除も。

心電計の波が直線に・・・  深夜O時22分

 

酒蔵びらきの慰労会の後の二次会の席、

そしてもう一軒いいですかと誘われてた。

久留米駅近く。結局、一緒に行ってたKFさんがなんだか体調が優れず、

「もう帰りますけど、どうされます・・・」なんとなく断る理由もなく、

その場を後に。結果、それが虫の知らせ。

 

午後9時過ぎ、帰宅。そのまま風呂に!知らない間に湯船で寝てた。

頭洗うかなぁ?と、しばらくぼんやり。

すると、嫁さんがドアを開け脱衣所に・・・

「お兄さんから電話よ、お父さん血圧が下がって来てるって」

直ぐ家を出る。病院に到着病室に急ぐ。 頭に過る文字、危篤。

頭を下げ気味に気道確保、酸素マスクをした父が!息絶え絶え!

傍に少し痴呆が始まった母が父の手を撫でながら声をかけてる。

兄の子供達に譲ってもらい、枕元に

「和也よわかるね?」・・・ 反応はない。

でも心電計の波が返事をしてる・・・

二時間ぐらい経っただろうか、ドラマのように、心電計の呼吸が0。

心拍数が0。血圧の波が・・・     臨終。

 

◉丁度お彼岸の時期。和尚さんも忙しい。葬儀場も父より先にご遺体が2体。直ぐに葬儀は無理。2日後に通夜。一度実家の方に父を移してもらった。座敷に薄ぺらになった布団の上に寝かされた父。仮に小さな祭壇が作られた。用意してもらった線香立てとお鈴を父が選んでたお気に入りのものに入れ替える。りん棒で、「チ〜〜〜ン いつまでも響き渡る。もうこの日の覚悟は数日前から、冷静に理解してた。そんな気持ちに染み込んでくる・・・ 初めてじんわり涙の感情が溢れ出した。この音色を父がそこで聴いてると思うと。

◉遺影はこの写真とどこかで決めていた。後にも先にもこんな表情は撮れなかった。父が手塩にかけた庭で撮影。傍に父の干支のウサギ。実はそんな大事な写真がパソコンの写真ファイルからある日気づいたら消えてた。そして出番はまだまだと思ってたら。葬儀用の思い出の写真選びの作業。その両親のアルバムの中に、いい笑顔の写真を見つけた。あれ、じわじわと思い出す。やっぱりこれだと。ちゃんとプリントして渡してて良かった。父もお気に入りだった写真。家に帰ると兄から葬儀の挨拶文の校正依頼がメールで、手直しして、最後の締めの言葉を付け足した。いくつになっても、一番褒めて欲しい存在をなくしてしまった寂しさを。

通夜では孫達に、戦争の事、青春の真っ只中に特攻隊に志願という機運の中、死を覚悟して成し遂げられなかったじいちゃんの寡黙に至った解釈を自分なりに話した。今の時代だから表現できた、映画「永遠の0」を引用して、そこにはジャニーズ的なかっこいいがその時代の若者には存在してた事も確かだろう。久々に再会した八つ年上の従兄弟に、これが本来の通夜話よねと褒めてもらった。

父が目標にしてた91歳。6月生まれで、少し足りないと思ってたら、仏教では母がお腹に宿した時からを行年と言う数え方があって、それも叶えられた。 導師のお話、別れではありません、浄土でまた必ずまた再会すると。でもまだそちらに行く気はありませんが、好きな庭づくりを極楽で楽しんでてください。先に生き、最後まで彩りのある人生を見せてくれて、今まで本当にありがとう。合掌。

 

| - | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
…終着駅は花散らし雨

先週の8日、強い風で、咲いたばかりの梅チラシ雨。

傘の露先、雫が今にも落ちそうに・・・

 

それから、数日青空が続く。

今日も昨日も一昨日も晴れ。

 

・・・それでも、昨日の夜からチラシ雨。

 

 

 

| - | 18:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ターミナルってなに・・・

火曜日、仕事で西鉄大橋駅から特急で柳川駅へ・・・

明後日もまた駅から電車に乗る。

通勤しないので、電車って新鮮。そして駅も。

小さな旅気分・・・ 車とは一味違う。

さてターミナルとは、ターミナル駅とかバスターミナルは聞いたことある。

それぐらい英語が不堪能な私にもわかる。トムハンクスの映画もそう!

ターミナル。調べると終着駅の事・・・。

 

今各駅停車で、Macの修理、OSのバージョンアップ。

手が空いたら奮闘中。そこで最後の最後出てきたのが、

・・・「ターミナル!?」

Macを言葉で操作したり設定出来るアプリケーションの事。

いろんなパソコンソフトやアプリなどを作るような事の出来る機能。

例えば、(/Applications/Utilities/Terminal.app)などの文字だったり。

プログラミングをする言語を入れるウィンドウ。

と書いててもよくわかってない!

Macではその場所が多分、ターミナルと言う。

 

今まで使ってたAiソフトを使いたいけど、OSバージョンを上げると、

使えなかった。でもiPhoneやiPadなどとの互換性がどんどん悪くなる。

そこでチンプンカンプンですが、ターミナルから未知の世界に旅に出る事に。

ググってググって見つけました。それをやれてる人。

いろんな知らない世界があるものです。

その人の案内で、寒いけど腕まくりして、やってみました・・・

しかし、それが、、何度やっても上手くいかない!

成功者はいっぱいいるのに・・・。だから、できるはずと言い聞かせる。

でも言葉の言い回しで、読むだけでは、どうしても、

あるところで、先に進まない、鈍行列車で何度やっても。

「注意書き、※このやり方は自己責任で」と書いてある。

そこで、デザイナーの友達にも電話してみたけどやった事がなかったり、

やっぱ途中で諦めたりの感じ・・・。

みんな、MounteainLionのOSで止まってる。

実はきんどにアプリプログラマー通称ヒラマサさんが月一やってくる。

でもこの前すれ違いで来たばかり、あと一ヶ月、

おまけにアメリカに出張があり、今度いつくる事やら、、、

 

そこでこんな時は、アップルサポートのスペシャリストに電話。

ターミナルでの最初の乗り方は教えてもらえた。でもやっぱり、

「自己責任で 」それほど素人は手を出しにくい場所。ビビリます。

でもどの切符を買えばいいかはわかった。バックアップはとってある。

それで、、、怖がらずに、、色々今まで気づかなかった事を

やってみた。で、で、   で、 ・・・今日これをしたら

お昼の駅弁でもと思った時。指がパスワードを入れたあと・・Enter!

”#$%%&&’’)=MJ`@`!? また最後の仕上げは祈り!・・・

すると、なんと、なんと、出来ました! 起動成功!!です。今の所。

時間食いましたが、CS4Illustrator動き出しました。macOS Sierraで!

怖かったけど、終わってしまえば、説明の言葉が

理解できてなかっただけみたい、 なんだったんだ〜 です。

でも脳は活性化、乗りなれない乗り物で、

飛び跳ねてみるのもいいものです。

 

似合わないけど、勉強になりました。ご協力くださったみなさん

ありがとうございます。おかげでターミナル駅に到着した模様です。

早速、友達から今度教えてください!の電話。

もちろんOK。でも自己責任で!なのです。

 

Illustrator CS3 CS4 CS5 CS6 java なし起動 

◉お世話になったブログです。ありがとうございました。

http://asae7diary.blog.fc2.com/blog-entry-86.html

http://doratex.hatenablog.jp/entry/20160921/1474401468

| な〜ンか | 22:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
命の中の命綱・・・

ある日神社の横をウォーキング!

何か動いてる。見上げると、とんでもない高さで枝落とし。

命綱を腰に繋いで、熟れた足はこびで登って行く!

敷地から道路にはみ出した巨木は、クリークまで伸び

向かい側のお宅の三階の窓に入りそうだと何時も思ってた。

 

鎮守の森。クレーンも出動して大掛かりな様子。

そして次の日もまだ・・・

そこで、一度家に帰って軽トラ乗ってご相談に!

「あの〜 薪にもらっていいですか?」

丁度地上に降りてた黒いつなぎの人に。

『宮司さんに聞いてみますね!』

 

・・・OKが出ました。

 

◉これが薪にはいいですよと、この根本から割れた巨木の落とし枝をもらう事に。

◉割れてるのに良く育ってるな立ってるなと思ったら、木の空洞に土から木が二本生えて上の方で繋がってる。横に回ると丸窓が。そこから除く子供の木。命の中の命綱。自然はしぶとく順応して強いものです。これできっと内側から踏ん張って倒れない。

◉早速、春なのに来期の冬支度。薪作り。久々に息子Rも参戦!兄の息子Kが小学生の時使えるように少しショートサイズの斧を手に入れてた。でももう二人とも背だけはデカくなって今は短い。しかし、、腰前はまだまだです。暫くすると、「飽きたぁ〜」と声を上げた。中々割れない丸太が原因。まだまだ残ってる。もちろん後はお父さんが見本を見せる。疲れますが、マシーン要らずの何よりのいいストレッチ。

 

| - | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
修理の仕上げは祈る事。

ガ〜〜ン、Macの内蔵ハードディスクがクラッシュ!

 

只今、iMacのガラスを吸盤で引っ張り外して、

T8のドライバーで液晶ハズして、慎重に配線ハズしてHD交換。

そしていよいよデータ復元・・・

しかし、何度やっても、何度やっても、時間が過ぎるばかり!

ググってググって、色々調べて、タイムマシーンからの復元もダメ!

私の過去が戻って来ない!次はこれかな、これかな・・・の繰り返し!

二日目に突入。最期はMac歴35年、

空を仰いで、🍎リンゴかじって、S.ジョブズに祈るしかない!

 

もうしばらくお待ち下さい!

ウ〜〜ン ナ、  オ、  レ、 !!!

つづく・・・

 

Macは内臓までも美しい・・・

 

| - | 22:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/159PAGES | >>

みんなのブログポータル JUGEM