CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
年中ウィーク!

うちの敷地入り口の石の階段の踊り場。

小さな苗だったヒメウツギ満開。

今年は低い目線に大分茂ってきた。

白い花が咲いてやっと存在感が・・・

 

10連ウィークを前に日向ぼっこの庭の小さな住人。

つぶらな瞳、フンワリ花びらマットで年中休日・・・

気持ちよさげにじっとしてな〜んにもしない・・・

 

| - | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ハズキルーペ超え

 

CMハズキを離れて渡辺謙はこちらを使ってる・・・!?

 

私、本はあまり読まないけど、辞書好き。端的に言葉が削ぎ落とされてて、

色々想像が広がるので、何かあれば辞書を開く。

数冊手元に。小学校入学時のこどものやさしい辞書も今はお父さん所有。

何でもネット検索でわかってしまう時代。でも時代時代で辞書は

解釈が微妙に違ってたりで面白い。でもでもなぜか?

この頃、、文字が小さ〜〜い!

読めないことないけど、ちょっと途中で嫌になる。

ハズキルーぺ起用かなぁ〜とおもうけど、フレームのキラキラ入が

びっくりボール柄で安っぽくてどうもいや嫌!!

つけたり外したりも嫌!・・・・そこで、見つけました。

座坐の場みんで出てきたのが、ドームルーペ、なにこれ?占いの水晶玉?

 

そこでヤフオク堀!!・・・ 出てきた出てきた! 直径9.5センチの大型。

辞書に乗せてもひっくり返らない。パソコンとの併用でも目を動かすだけで

両方見れる・・・・   いい感じ。

菊川怜が乗っても武井咲でも武井壮でも、もちろんマツコでも、

象が乗っても壊れな〜い。

覗き込んだらあなたの未来が見えてくる・・・!?!

終身雇用、最終雇用決定です!

 

※注意。決して目には直接装着しないでください。重すぎます。

 

 

| - | 21:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
記憶 喪 失 ……

あなたはだんだん眠くなるぅ……

そこから、全然覚えてない!

なんにも!

先生の姿も見てない……

 

………………ハッ 

「起きましたかぁ、、 」

なんで、なに?

不覚にも、iPhone右手に熟睡してた。

覚えてない、まったく!

「先生の所にどうぞぉー 」

モニターを覗き込む………………

「これが食道ですねぇ、胃の入口、これが反対側、ひだの中も……etc 」

………………………………………………終わった!

「今日は車ですか?」 「イエ、歩きです。」

少し、フンワリしながら、家路に!

ブランチ食って、また熟睡………

 

麻酔注射………  内視鏡胃がん検診、たぶんしたはずです。

無事帰還いたしました。異常なし。きっと健康……

…………………………………たぶん?

 

前回は自撮りしたのにぃ…………

 

 

| - | 23:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
カフェタイムからはじめてみん・・・

 

はじめてみん。

つかってみん。

 

おまたせしました。「座坐の場/みん」オープンしました。

 

アイデア次第で、色んな使い方ができる贅沢な場が出来ました。

どう成長するかは、オーナーの座坐守の加藤民子さんとの対話から発想して

使い手次第の居場所です。

 

 

「座」は屋根のある空間の場

「坐」は空の高い庭の居場所。

それが、引き戸を開放して繋ぐことで、

「座坐の場」になる。

 

まだ何がはじまるかわかりませんが、

まずは「お茶してみん」のゆったりした時間からはじまりました。

ここを味わって、座坐守と話をしてイメージを広げてください。

 

今回もゆっくりと、自由に作らせてもらいました。

絵を描く事が中心の人生だったので筆を使うのはお得意、そこで

刷毛に持ち替、民子さんも一緒に参加しての居場所づくりでした。

小笹の閑静な住宅街、小高い日当たりの良いとてもいい環境。

贅沢な敷地に「座坐の場/みん」があります。


まずはcafeタイムから。1杯点てのコーヒーとケーキをご用意してます。

なんにも考えずにお気軽に。営業曜日は基本「火木土」です。くわしくはHPのスケジュールでご確認ください。

◉穴場は座と坐の繋ぎ目の縁側に座り込んでの「お茶してみん」です。

座坐の場/みん http://minminmin.in

福岡市中央区小笹1丁目8−12

電話・090−7150−1255

zazanoba min   座坐の場みん  ざざのば みん 小笹 民

福岡市中央区小笹1丁目8−10

| 居場所作りの事 | 22:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
恋占いの結末

桜の花びらが悩ましい恋占いのように一枚一枚舞っていく。

それと同じ季節、刻々と刻々と、紅葉の手のひらがゆっくりと開いていく。

今年も不思議な春の秋模様。 桜の白と紅葉の赤、

夕暮れに灯すライトアップで妖艶にだんだんとだんだんと浮かび上がる。

暗闇から能楽師が現れる舞台の演目よう・・・

恋占いの結末は、春の赤い芽吹きに隠され消えていく。

最後の一枚は毎年わからずじまい。

恋の相手も聞かずじまいに・・・

 

 

| - | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
迷いザクラと政治の壁

去年潔く満面の春を散らした時から、

この一年の歳月をどう感じて過ごして来たのか?

最初に地球で咲いた時から、体内時計でえらんでた、咲きごろのタイミング。

川の対岸で向かい合う桜、こっちとあっち、日当たり次第で

少し日にちをずらして群れて咲いてた花達。でも今年はどうも違う。

一本一本隣を覗き込み花の顔色を伺ってるような乱れ咲。

一年間の予想のつかぬ暑さ寒さを感じた挙句、

春はいつなのか自信を持ってわかってない感じ。

今年の桜は「迷いザクラ」それぞれが恐る恐る咲いての開花宣言。

まだ咲いてない桜もちらほらと・・・

うちの庭は平成ざくら最終公演です。しかし、空からの景色は、

桜前線通りではないのでは・・・?

うちの森の桜は少しまだ遅れ気味。来週が見頃な感じ。

桜も自ら花粉症を発症してるのではと心配をする。

自然は黙って何も言わずに、季節感をなくしていく・・・

それでもまだ?必死に春を演出して、見事に綺麗です。

今日は大学の入学式。イメージ季語通り

まだまだ未来しかない息子Rを祝ってくれた・・・

ありがとう、おめでとう。

 

◉奥の桜は満開で、手前の桜はまだ蕾。自然も考え込んで頭を抱える。

◉日本の美しい自然の景色を愛でる情緒を歌った時期元号「令和」その願いも叶わず。毎年楽しみな5CAFEデッキからの花見。それが那珂川沿いの公園の満開の桜の前に目線を遮る政治の壁。設置する選挙管理の一人一人のセンスを疑う。残念です。まだまだ1200年前の万葉集からやり直し・・・

 

| - | 22:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
令和、こんな解釈はどうでしょう・・・

「決まったよ、令和てよ!」

道ですれ違いざまに孫におじいちゃんが声をかけてた。

『れいわ・・・?!』 新しい響きに不思議そうな反応。

 

今は桜の季節ですが、

令和は国書万葉集からの典拠された梅の歌からの引用。

安倍首相が、1度目の首相に任命された時、

「美しい国日本」の言葉を基本理念を指す用語として

掲げておりました。感心してたら

それが直ぐ諦めたのか、病気で?すぐ退任・・・?

それから、今度は居直ったような2度目の首相に居座った。

そして今日「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ」

の意味を持つ新元号に思いを込める・・・

平成天皇が、自ら退位を決められ、このままでは行くすえが

思い遣られる日本を、早く変えねば間に合わないと、

自ら、時代を動かされた。

 

これだけある花の中から、それぞれの個性にピントが合うような

世の中に。そしてそれが集まり一本の大きな木に、

日本と言う美しい国になるように願う。

そんな思いが動き出す年号になっていきますように。

日本の自然の美しさを感じ島国的に内側に考え抜く個性が、

生き生きする世の中になりそうな、新しい「令和」が始まります。

私の名、和也の和は平和の和、昭和の和が令和の和になりました。

 

安倍さんもこれで潔く任期延長退任の口実ができたのでは・・・

 

 

| - | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
絶妙な適当・・・

うちのは今6分咲き。いい感じです。地球に生えてる桜の木。

絶妙な自然のバランス。ウグイスもセッションしてくる。

今日は、遠くと近くに庭に二羽・・・

 

来きんどの子供君が、木槌で叩いて組み合わせる木のおもちゃで遊んでる。

お母さんが「静かにしなさい!」と声をかける。

『今は大丈夫ですよ、ダメな時は言いますから・・・』

マンション暮らし、音には気を使う日常。うちは恵まれた環境。

子供達がまた嬉しそうに遊びだす。

本能を止められないから、楽しそう。

結果、丁寧に「また来ていいですか?」と帰り際、『もちろん!』

子供は教えない方が面白い事をしだす。この積み木も、

ギリギリで、倒れない。次々フワーと思うままに積んでいくから、

二度とできない適当で気持ちいい自然な絶妙なバランス。いい感じです。

大人には決して真似できない。

 

2年前からきんどに通い詰めてる家族。2歳だったみっくんが4歳に。

うちの色々な木のおもちゃで上手に遊べるようになってきた。

言葉もたっしゃに・・・

暑い日も寒い日も、雨の日も、遊んでる。森も大好き。

この家族がご主人の転勤で、今日桜満開を迎えた東京に引っ越して行かれた。

寂しくなりますが、二年間のみっくんの成長を見れて楽しかったです。

今度会う時は立派な少年になっている事でしょう。いってらっしゃい。

おかあさんの最後の言葉、縁もゆかりも無かった福岡に

「また住みたいです・・・」

佐藤さんありがとうございました。いつの日か、またきんど!

 

| - | 22:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
おはぎ と ぞうきん

まだまだ咲きそろわない、でもそんなに急がなくてもの桜景色・・・

お彼岸参り。二日がかりのはしご、私の亡父と嫁さんの亡父の元へ。

嫁の実家、正月ぶり。合掌・・・

 

積もる話もほどほどに・・・

お土産に色んなものもらっちゃいました。

まずは鹿児島のうちでは欠かせない唐船峡の万能めんつゆ

娘に母の手編みのベストとベストサイズ帽子。

これは和也さん好きでしょ。とブリキのちり取りと麦わら草履。

そして最後に車に積み込む、

甘さ控えめおはぎと色んなタオルリメイクもったいないぞうきん。

 

きんどでもよくお客さんに言われる。

シフォンケーキ、甘くなくて美味し〜い。

代々甘くないはおふくろの味。

ごちそうさま、いつもありがとうです・・・。

 

| - | 22:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
あっ、春が咲く。

「ねぇねぇ〜咲いとるよぉ〜〜」

夕方、大きなお買い物バックをぶら下げて帰ってた嫁さんが叫ぶ。

今日は午前中からの上着いらずのポカポカ陽気。一気に10輪以上!

ウォーキング、早朝はどこも全然だったので油断してた。

毎年感じる。ピンクの蕾が開いたら透き通った白い花びら。

微妙ななんとも不思議な春色。外歩きが嬉しくなる。

つつしんで、大声でうちだけ早く、開花宣!言!!

さ〜桜の季節始まり始まりぃ    ホーーホケキョ!

 

| - | 23:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/169PAGES | >>

みんなのブログポータル JUGEM