CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 禅寺ミュージアム | main | そろそろ潤いに打たれたい・・・ >>
大きな小さな命の守り方。

今、毎日どこかで、小さな命が危ない世の中!

 

これ息子らるのファースト自転車、保育園までの道のり2キロ

自分で判断させながら、私は後ろから追走し見守り

ルールを教えながらいざという時声掛けして通園してた・・・    

基本は車や自転車は左、歩きは右側通行。

これが大事な命の守り方・・・

 

きんどのお客さん女子高生とそのお母さんの呟き。

ルール知らずのムチャな困った自転車運転者の話から、

お嬢さんに質問、「なぜ人右、車左かわかる・・・?」

それは『前から車が来るのを注意して見ていられるから??』

「ハイ正解!!」お母さんは知らなかった。

 

人は、利き手の右手を自由にしたいから、それと右脳の働きから、

左に壁がある左側を通行する方が本能的に安心して歩ける。

この事から車はいいけど、歩くのは小さい頃からちゃんと

ルールを徹底して教え込まないといけないと言う事。

今の表面的には歩道などで守られてるような日本。

スクールゾーンも歩道を緑に塗られたりで守ってあげてると

大人は対策したつもり!でもこの頃の事故は段差のある

歩道も車は危険運転で乗り越えてくる。守りきれてない!

昨今、日本は車が右を走ったり駐車したりルールが乱れてる。

観察してみてください。実際、7割の人が左を歩いてる現状を。

何も考えない・・・

 

人は昔、道の左を歩いてた、でも車が現れ日本では

深く考えずイギリスにならって、車が左を走り出し、

人は右になった。ここで本能は取り残され危険には

ちゃんと自分で反応しないといけない現代になってしまった・・・

子供達に、常に車が視野に入る歩き方右側通行を徹底してください!

昨朝の事、幼稚園のお迎えの先生も園児達引き連れながら

次の園児のとこまで、ゆっくりと左を歩き続けてた。本当に危ない!

車は凶器、今の時代自分の命は自分で守る構えを見につけましょう。

先ずはお手本に大人が右を歩く事から、

気配を感じ訳をちゃんと感じながら・・・

歩き始めも右足から・・・?!?

 


◉武士がすれ違う時、腰に刺した刀の鞘同士が当たらないように、左を歩くようになってた。でも間違ってはいけません。今の時代は人は右を歩くが絶対にです。今の政府は未来の予測する能力はありません。何かあったら交換します的な経済合理主義。臭い物にはフタ。それしか出来ないのです。だから自分で自分を守るしかないのです・・・  大きな事は今更無理ですが人は右、車は左を個人個人が守るだけ!たったそれだけです。

 

※子供達、若者はもう気づいてるでしょうが、大人が全部正しいわけではない。地球の自転を意識して、もっといい世の中になるよう考え、感じ、前に進んでください!立ち止まってる時も、スマホばかり見ないで周りの気配の変化に敏感に!

 

◉この命の守り方の続きはこちら

#小さな命の守り方 #子どもの命の守り方 #右側通行のわけ #右側通行 #左側通行  #交通ルール #命の守り方

居場所の入口

| - | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.ibasyo.in/trackback/1142943
トラックバック

みんなのブログポータル JUGEM