CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 正義のつぼみホワイトハッカー | main | キュートな口元にドキっ! >>
陰翳礼讃、光と陰と自然!

日曜日はバスで出かけて、おはようの二時間後には日本酒グビグビ。

つまみをモグモグ・・・ まだ朝10時!

去年も味わった、国際センターを薄暗く演出した&SAKE FUKUOKA。

お酒大好きな3人とご一緒に!ベストメンバー。

お任せで黙っていても次々とお酒をチョイスして来てくれる。

もちろんおつまみも!  色んなニュアンス美味でした。ゴックン!

 

そのメンバーの一人チコさんに薦められてた本が一冊あった。

感性を要求される誰もが!?美術、デザインなどの和感覚のバイブルと言う。

古庄さんの作る空間は陰翳礼讃のようと!

知ってますか??と聞かれたけど、直ぐにはピンとこなかった。

でもでも頭で響きを繰り返すと、なんだか聞いた事ある。フランス人の

フランソワーズモレシャンさんがそういえば昔言ってた本かな!?

ヨーロッパでも有名だとか!?

時折その本は色んな方々の話題になってたようなぁ・・・

ネットで、最初の導入一ページを読んだ・・・

昭和初期の頃の和の美意識を綴った谷崎潤一郎のエッセイ。

なるほど、自分意識に合う感じ!でもでも執筆から86年!

今を生きてるものでも確かに基本は同じ。現代の感覚でアップデート。

確かに自分感覚でやってるような・・・

 

気持ちよく酔っ払った午後5時。これまたこの概念をちゃんと読んでた、

マンションの部屋を作らせてもらったも一人のメンバーKさんに

本屋に連れて行ってもらった。改装したてのショッパーズのツタヤ!

本を読まない私のカバンの中で出番無くすり減ってた図書カードで購入。

裏表紙のデザインに無駄が見えたのでカバーを外して、白いシンプルな

表紙に陰翳礼讃の縦書き文字だけにしてきんど図書においてます。

言葉は書いた時代の文体ですが、綺麗な写真が挿し絵代わりに沢山載ってる。

そのおかげでわかりやすいです。どうぞ和の本質を感じて下さい!

 

&SAKE今年の照度決定に参加しなかった。

感性の酒日本酒と対話するには色っぽくなく明るすぎた、残念!

 

◉画像の照明、低く影を灯す「光影灯」きんどで販売しています。

 

| 居場所作りの事 | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.ibasyo.in/trackback/1142935
トラックバック

みんなのブログポータル JUGEM