CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< だってモテたいんだも〜ん! | main | 0からの一つの地球へ、そして >>
本当に神の存在に・・・

お気づきでしょうか?絶対あるはずのものがない事を

そしてこの車はちゃんともちろん日本を走れるのです。

この菊の御紋だけで!!  天皇とはそんな存在です。

 

平成最後の!平成最後の!の言葉が繰り返し使われてきたこの頃。

天皇陛下もこの車に乗車され、今日の退位の日に向かって忙しくされていた。

そして最後の御言葉を先ほど述べられた。国民への感謝のお気持ちを込めて。

私には子供の頃は天皇はもちろん遠い存在。神とも呼ばれた事もあるように。

しかし、この平成を振り返るテレビのニュースで拝見するお姿は

いつも自然災害が招いた被災者に寄り添っておられた。

新年の一般参賀のお姿は防弾ガラス越しで拝見するほど

同じ空気を吸ってはいけないような存在だったように感じていた天皇が、

国民におりてこられて、一人の人だった事に気付かされた。

でもその事がかえって、存在感が滲んできて

尊敬を深く感じる平成の最後でした。

そんな御振舞いが世界からも尊敬に変わっていく!

神様はもちろん見た事はありませんが、天皇の存在は限りなく

それにお近いお手本のようなお姿に見えてきました。

今日平成が終わってしまう・・・ 今上天皇のご判断での退位のおかげで、

寂しさはあれど平成への改元の時とは違い、悲しさはないままに・・・

次の元号にも込められた平和に、感謝。

そしてこれからも永遠に続く事を願いながら・・・

さあ、今夜は謹んで時代越しそばをいただくことにしました。

日本中の皆様・・・  良い時代をお迎えください。

 

 

◉車は御料車、これは御料列車です。

 

| - | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.ibasyo.in/trackback/1142925
トラックバック

みんなのブログポータル JUGEM