CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< もらえます13番目の干支。 | main | スマホに敗北か・・・ >>
フレディに会ってきた

来きんどのお客さんと久々の大阪からの里帰りのAOIちゃんが

たて続けに映画鑑賞話・・・ 気になってたボヘミヤンラプソディ

 

早速、新幹線にまにあうよう博多駅に送るついでに映画館に。

後ろ姿から始まるイントロ。え!本物じゃない!

人種差別。この頃ははまだまだタブーだったゲイの主人公。

丁度、 ドルビーサウンドの上映回だったので、

久々の鑑賞は私は千円だったけど、500円玉一個プラスして・・・

でも正解でした。迫力の音が充満、自然とリズムを刻んでた。

 

予告編もしっかりとは見てなっかったので新鮮・・・

エイズで亡くなったニュースは衝撃的に記憶に刻まれてる。

ドラマチックな生き様。成功したからの孤独、苦しさ、家族の絆。

クィーンのメンバーも薄っすらとしか残ってないビジュアルイメージ。

歌声も演奏もスクリーンにまるでクィーン伝説がそのまま出現した感じ。

帰ってからは、Spotifyで浴室で復習して盛り上がる。

ルパンの声優がクリカンになって、今は全然違和感がないのと同じ感じ。

密室のライブ会場には先輩方もちらほら、もちろん若者達も。

字幕で見ると、和訳を見ながらのライブ鑑賞が、

人生をかけて絞り出した楽曲と相まって

映画の内容を分かりやすくしてくれてる。

いい感じで気持ちが入って行く。

「3回見た」「私は6回」そんなやからがいるのも首肯ける。

同じ時期にレディガガの映画が上映されてる。

クィーンのヒット曲レディオガガ。これも偶然ではない運命です。

 

遅め昼食でうどんを食って映画鑑賞の定番ポップコーンとコーラ。

座席を音を考えど真ん中に陣取ってたのが裏目に・・・

不覚にもガマンしきれず・・・

最後のライブエイドのクライマックスシーンには

空いてた左列の出口前の座席で足を踏み鳴らして一人フェス・・・

 

| - | 22:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.ibasyo.in/trackback/1142900
トラックバック

みんなのブログポータル JUGEM