CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< ゾロ目だった・・・ | main | 鳴かない声が聞こえた。 >>
愛より好きより鯉

五月五日の背比べ、屋根より高い鯉のぼり。

でも今は都会では確実に屋根は空の彼方に高すぎる。その上はもう成層圏!

苦しくて鯉も泳げない!今年もうちでは吹き抜けの滝を登っております。

 

この前言ってた。流行歌から、愛の言葉が消えつつあると。

理由は、「愛」は重すぎるから・・・。今は軽く「好き!」だそう!

確かに「好きになッチャッタのかなぁ〜♫」の方が現実的!

「愛は勝つ」は勝利に行き着けない感じです。

臆病な恋愛のキッカケは、ほのかな好きから確かに始まる気がします。

イキナリの告白が「愛してます」は!!!いえな〜〜〜い、無理無理無理ぃ。

そして、それよりもっと今大事なのは、「受ける〜〜」みたい!

やたらとマスコミもレポーターも、インスタバエを口にする。

なんか、もうどうでもいいなぁ、なぐらいな、フレーズに!

今日発見!鯉がエラをひっかけられて、ホームセンターで販売されてた。

これ、サンダル!履いたとこ想像しても、一発ネタ的!

結構、人がこの餌に反応してましたが、レジを通過した人はいませんでした。

一人お父さんが試しに履いてましたが、想像通り、

口からつま先を吐き出してるようで、グロでした。

今の言葉では、インスタなえぇ〜でしょう、これじゃ。

製造したからには、売れてくれることを願っての事でしょう!

でもどう履いてもこれは無しです。

 

今日は母の日。子供達はちゃんと、忘れちゃいけないお母さんの笑顔を獲得。

私も嫁さん指導で、母の老健施設に!花柄の袋に詰め込んでお洋服をお届け。

ザ、しまむらで微妙なお年寄りファッションから吟味吟味。

でもサイズが売り切れで、やっと発見、ギリギリかなぁ〜でチョイス。購入!

現場はそんな親子で大賑わっておりました。

 

おじいさん達は過去の肩書きで競いあう。

でもおばあさん達はいつまでも今を楽しみ競いあう感じ。

自分の部屋から、食堂に出かけるだけなのに!おしゃれ。

喜んでくれました。88歳の少女は元気でございます。

さすがに部屋がおばあちゃんゾーンで分けられてて、

男性との出会いはお世話の人たちぐらい。

恋は始まらないセキュリティー済み。

きっとときめきは心臓の負担も大きいからでしょうかね・・・

 

無限ループな同じ話の繰り返しですが、なかなか話をやめてくれない。

でもやっぱり寂しそう、母の日はこれが一番、

時間を押してしっかりお相手完了。

スマホもインスタのイの字も知りませんけど大丈夫!!

ちゃんのと生活できてる模様です。

 

 

| - | 22:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.ibasyo.in/trackback/1142818
トラックバック

みんなのブログポータル JUGEM