CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 記憶にない死亡宣告。 | main | 絶対怖くない? >>
彼女ができない・・・

苗木から13年。場所を移しながらやっと今年咲いたハナミズキ。

石階段下で一度枯れかけて、今のきんどの看板の根元に植え替えてた。

植えた頃は丁度ハナミズキが流行ってた、街路樹にも使われて、

色んなところで立派に花を咲かせていい感じ。

ここは森があるから好きな場所、でも森があるから日当たりが悪い場所。

どうにかうちでも咲いた感じ。来年はまだまだ蕾が増えることを期待です。

 

今、庭は白い花がいたるところに。ユキヤナギは終わってきたけど、

コデマリヒメウツギ。足元にはサギゴケの小さな花。野いちごの花も白。

 

なんども言いますが、今年のウグイスは森の滞在が長い。今日で20日目。

朝の目覚ましが、いい声のホーホケキョ。鳴いて鳴いて鳴き続けて

どんどん声の伸びが良くなって行く。うちの森史上最高のボーカリスト。

アレンジがどんどん色々複雑に。他の鳥の鳴き方も真似してる感じ。

春の繁殖期、彼女がまだ見つからないのか?夕暮れ、今も鳴いてる。

自然からの白い花のプレゼントでは振り向いてくれない!

悲しい歌声と心配してたら、実はホケキョが囀る訳は求愛だけではないらしく

2種類あるのだとか。相手が決まり子供も生まれたら、雄は外敵から

子供を守るため、見張り番としての役割を果たし鳴くのだとか・・・

 

それなら、強固なボディーガードのお父さんに任命されたと信じて、

明朝はそのつもりで耳をデカくして音色をじっくり聴いてみようかと。

どうぞ、まだまだ、いい響きで長期滞在大歓迎です!

来春は子供達と大合唱でまたやってきますよぉ〜に・・・

https://www.cnn.co.jp/fringe/35112812.html?tag=top;editorSelect

| - | 10:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.ibasyo.in/trackback/1142812
トラックバック

みんなのブログポータル JUGEM