CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< お気軽にと言われても? | main | 業務連絡・・・ >>
想定してないが起きてる。

作業着に埋込まれた扇風機。

始めてご対面。携帯の外付け蓄電池を使用。

 

実は、うちの屋根が原因不明の雨漏り数ヶ月。

防水工事をやったばかりなのに?

色々、原因を探したけど分からない!あげく天井を破って見たら、

まさかの防水したばかりの屋根からだと分かった。

 

ソーラーが飛んで行かないように置いてた重し代わりの敷石が、

アスファルト防水を傷つけてそれが原因だった。

 

メーカー保証による保険工事が決まった。

雨漏りはキッチンの吊り戸棚まで達して、水浸しで変形してた。

 

天気を見計らって、梅雨に入って約一ヶ月の工事になった。

ソーラーをまず地上まで下ろして、それから防水工事。また設置。

手間のかかる工事。どうにか終わった。しかし、まだ少し不安。

今のこの猛暑、異常な天候、メーカーが想定する事が無意味。

福島の原発事故も津波に対して、想定を越えてたとしきりに繰り返されてた。

 

 

30年前に建てられたヘイベルハウス。

今回雨水の排水溝を三倍の大きさに変更した。

大雨が降って排水しきれずプールのように水がたまり、

それが防水が切れた亀裂からしみ込んでいたのが原因だったから。

30年前は要するに想定してなかった雨が今降ってると言う事。

今そこまで台風が近づいてる。今度も凄い雨との予報。

またどこかで、地形を変えるほどの雨が降る。

正直うちには来ないで!と叫びたいが、どこかでまた被害が起きる。

今度の大雨で、今回の工事が大丈夫なのか立証される。

そこいら中で、この暑さで道を歩く人の顔がヨガんでる。笑顔じゃない。

暑すぎると黙ってても顔がもう叫んでる。

 

始めて装備された扇風機ジャケット。作業が終わっての感想は・・・

しかしそう効果はなさそう。世間の人みんなが着用するオシャレな

サイボーグジャケットの大ヒットはこない気がする。

それでも、気休めでも、すこしでも、暑さをしのぐ方法は必要だろう。

エアコンの室外機を背中にからって作業する姿も

近いうち始まるのでは、そんな事が笑い話ではない、現実。

天の神様、どうか台風、お手柔らかにお願いします・・・・

 

猛暑は人が風邪の時、高熱が出た時の体温を越えている。

地球は病気です。暑さはまだまだつづく・・・

 

それでも、やはりうちだけは土だらけのおかげで。よそよりは涼しい。

森の室外機は空気を水分の気化現象で冷やしてくれる。電気よりも土です。

アスファルトより土は地球を救う。

 

 

 

 

| - | 20:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.ibasyo.in/trackback/1142727
トラックバック

みんなのブログポータル JUGEM