CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< セッカクの生木ツリーの立て方。 | main | 暖ったかライブに! >>
神聖な小さな儀式

ミラーガラスのオーナメントボールとお気に入りの

みの虫サンタの人形の飾りつけも完了。

手に入れて二十年、音抜けしてたハンドベルを修理して演奏で参加。

3、2、1、0、ツリー点灯・・・

 

今年手に入れたもみの木は今までで一番葉の色が深くて良い色味。

全体のバランスを見て短く切り落とした枝がもったいない。そこで

それに野バラの赤い実を足してオーナメントボールを一個結びつけて

テーブルの上のミニツリーに設え・・・

シンプルに小さくしてみると何だか正月のお飾りにも似た

クリスマスツリーに。本物の生の木だからこそ

感じとれる新年を迎えるにあたりの西洋と日本の共通点。

生き生きした自然の実りを使っての神聖な新年の入口への

何か自然への敬意を払う尊敬の儀式のような・・・

もちろんキラキラなイルミネーションもキレイ。l

でもこんなシンプルな作りもまんざらでもない、なんかいい感じ。

プロジェクションマッピングもバーチャル世界も良いけど、

自然の木はやっぱり美しく力強く意味深い・・・

木は生きています。それを感じてみて下さい!

 

 

◉サンタを添えればちゃーんとクリスマスに見える。そして干支の酉を添えればお正月の飾りに。ツリーは門松。玄関ドアにリースは西洋しめ縄。

 

style="color:#FFFFFF"> style="color:#FFFFFF"> style="color:#FFFFFF">IKEAの生の木ツリー もみの木 樅の木 イケア

| マイセツ/my 説 | 23:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.ibasyo.in/trackback/1142637
トラックバック

みんなのブログポータル JUGEM