CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< いつもの道で殺人未遂! | main | マキワリムシ >>
あ〜死ぬかと思った〜

 

恐る恐るそーと水面に放した途端、手足を四本バラバラに動かしながら、

バタバタ。水中深く沈み続け、一向に前に進まぬまま底についてしまった。

そして、ダイバーのようにむなしく泡が水面でポコポコはじけだした・・・

 

実は大きくなりすぎて手狭になった、ガメの我が家。

来た頃は500円玉位の甲羅、今はデカい亀の子束子位に。

そこで実家に相談して、金魚の池に養女に。

うちに来た時は飛んで来た伝説のあるガメ

泳いだのを見たのはその頃の小さい時だけ、

たしかクロールで泳いでたような・・・ もう定かでない?

それからは狭い元カブトムシの水槽での独り暮らし。

泳ぐようなスペースは無かった。

うちに来て五年が過ぎて、確実に彼女には泳いだ記憶はもう無い!

 

しかたなく沈んだガメを網で救い中の島に上陸させた。

まあ、何となく絵にはなってる。

しかしなんか不安げ、げ、げ! しばらくして満を持して、

少しずつじりじりと水辺の方に・・・

井戸水の冷たい水温になれたのか、どうにか泳ぎだした。

一時はどうなる事やら、またつれて帰るかと心配したけど、

3日経って、ガメから帰るコールは未だ無い!

愛嬌の良いガメ、今頃はヒラヒラの金魚達とうまくやってる事でしょう。

 

結局乙姫様を呼んでくれる約束は、はたされぬまま・・・

また会いに来るからね!ガメ!

 

 

 

◉「あ〜死ぬかと思った〜」状態。溺れるガメは葉っぱが浮き輪!チョット情けない感じ!赤い金魚に笑われてた。息なり水深20倍強、海原の広さ40倍強、嘸やびっくりした事でしょう!

 

 

| 本名/万年ガメラ | 22:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.ibasyo.in/trackback/1142615
トラックバック

みんなのブログポータル JUGEM