CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 妖精達が消えて行く | main | 懐かしい日差し・・・ >>
「 カオカオ 」 1◯◯


極寒の早朝、流石に誰もいないなと、プチと歩いてたら、

・・・何か目線を感じる・・・

上を見ても・・・?

・・・どこか低い位置からか・・?

感じる方に近づいて行くと・・・・

口の横にホクロのある額に太いシワの影が

まるでアイアンマンが年食ったようなユキヤンマンが、、

真っ白な道に封じ込められてた・・・

誰も居ないと思ったら、

今は小さいく縮んでるこの口に何人か飲み込まれたのでは!!




今日は雨!手袋なくてももうすっかり寒くない!

この雪妖怪ももう消えてなくなってる



・・・こんな奴でいいのか?

オカゲサマで長く続いた100回記念のカオカオ。

まあ、突然の予期せぬタイミングで現れるのがカオカオ、

だからこんなもんでいいのです。

これからもどうぞよろしく!





◉大雪が降ろうが、雨が土砂降りだろうが、槍が飛んでこようが、

カオカオ見つけたら、、

こちらに!!

投稿アドレス  kaokao@ibasyo.in


| カオカオ | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.ibasyo.in/trackback/1142510
トラックバック

みんなのブログポータル JUGEM