CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 大きな手、小さな手 | main | 「 カオカオ 」 63 >>
オーディションの季節


ある住宅プロデューサーが施主の要望を聞いて、

きんどの庭もガーデンプランナーに頼めば出来ると答えた。

ん〜〜、出来るのは出来るでしょうが??

維持が出来きるのかなぁ・・・


正確に言うと最初からうちの庭はお金を掛けたらできるものではない!

それは、、作る庭ではないから・・・


本物に対して、本物志向、〜風など色んな言葉があって、

いかにも本物と同じように聞こえるが、それは全く違う事。


良くうちの庭を「作ってください!」

と言われるけど、作るのではなく、係わる事と活かす事がこの庭作りの方法!

時間を掛けて、暮らしながら、毎日の判断で、庭と話をする事がコツ。


春が来て、緑が鮮やかになって来た。

名前を知らない草達も生き生き生えて来る。

いるものも、いらないものも育って来る。

それを自分の感性、好き嫌い で整えて行くだけ!

考える暇などない、黙々と感じ、今、、いらないと感じたものを抜いて行く。


時間が経つと、いらないものがかわってくる。

好きな物がかわる。それにもまた素直に反応するの繰り返し。

そんな庭を好きだと言う人が多い。

実は頼まれても困る。

毎日がオーディション。私目に気に入られないと、抜かれる。

それでいいのだ。それが結構楽しい。

今日も、新しく植えるのではなく。

抜いて見ました。足すのではなく、引いて見ました。


今要らないと思う物を、見えにくい所まで、目を届かせ抜いて行く。

するとだんだん、年月が経つと、整理されて行く。

要らないと思う草だけが段々減って行く。

ここらしい、ここでしか出来ない、庭になって行く。

うちの庭が好きな皆さん、今です。自分の感性で、整理する。

その季節が今です。

草かりきで一気に全部切って、新しく植えるではこんな庭は出来ません!

自然は色んな事を教えてくれる。それを楽しめないと出来ない庭です。

うちの庭の今年第一回目のオーディションを敢行しました。

可愛い庭が浮き上がってきました。

この庭はどこにもない庭です。

いい感じの庭です。ご賞味ください・・・

前に進んでるつもりで、結果そうではない無駄に急ぐ時代。

それでは、人間だけが、地球の自転に逆らい、

そんな生き方では、本来の美しい地球は帰ってきません。

それは、政も同じ事かもしれません。

サー、オーディションの季節です・・・





| マイセツ/my 説 | 22:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.ibasyo.in/trackback/1141967
トラックバック

みんなのブログポータル JUGEM