CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 彼岸花の日に生まれた。 | main | ン〜〜 飛びたい!! >>
働き蜂の社員食堂を。

天使のはちのビーハニー物語

昔々ある所に、天使の国からやってきたハニーと言うハチがいました。色んな国を回って、珍しい花を見つけてはおいしいはちみつを集めるのが得意でした
その味は、なんとも不思議な甘味で、人を幸せな気持ちにしてくれる味だったのです。

姿は、正直者にしか見えないので、だれも天使のハチを見た事をめったな事では口にしません。そして、ハニーは、無闇に人をさしたりはしないのですが・さされると、ちょっとだけ痛いだけで、その後にすきな人に思いが伝わったり、落ち込んでいた人が元気になったりしたという事です。  これは本当にあったお話です。

このコンセプトストーリーで門司港と湯布院でハチミツの販売、ハチミツソフト、ドリンクのショップをしてたビーハニーが今度、博多座リバレイン一階でカフェをやる事が決まった。 


 ◉こんな時だからこそ始めます。 

今まだ、あの大震災の影響で日本中が動揺している。今からどう生きるか?方向性を問われる時代になってきた。 時には田舎でゆっくり大きく深呼吸をして休みたい。しかし 現実は町の真ん中で、必死に、生きる為に、毎日身を粉にして働いてる仕事人達。明日の為に新しい日本を再生して行かなければならない働き蜂。 そんな働き蜂の為の毎日来ても飽きのこない社員食堂、 ビーハニーカフェを作ります。 

はちみつの健康食品と言う安心感を広げ、その延長でこの度ランチも提供出来る店をオープンさせます。今は、ヨーグルトなどに混ぜたりパンに塗ったりのはちみつですが、自然食品の持つ「健康」のキーワードを念頭に、体に良く愛情のこもった料理を主婦が作り提供。

しかし健康々の真面目さばかりでは毎日が持たない!!かあさんにナイショで、チョット刺激のある調味料を少し足す??それも時には有り。あまり度が過ぎると、スタッフがお客様の為にキツくしかってしまう。そんな事もあるかも??それは覚悟して来店して頂くカフェ。

◉働くのはシェフではなくシュフ達。その働く光景が絵になるようにオープンキッチンにする。時にはどうしても仕事、新しいアイデア出しの時の為にWi-Fi 完備の席も用意。緑の横にオープンテラス席。ご飯を作るのはシュフ。オフィス街の個性的な働き蜂の人々に親しまれる元気の出る安心なマイ社員食堂として、自分の居場所として、利用して頂きたい。そんな思いで12月中旬開店です。

  
◉この場所はセレブな場所のように思われてるが、ホントウは昔からある川端通りの流れ。そして、オフィス街。私目が作るから、どうせセレブにはならない。ガラッと、浮いた場所にしたい。今、照明とか小物も模索中です。しばら〜〜〜クお待ち下さい!!


◎Bee Honey

スタッフ募集中!株式会社フォーカート川崎さんまで!  pc4@folcart.com




| 居場所作りの事 | 22:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.ibasyo.in/trackback/1141691
トラックバック

みんなのブログポータル JUGEM